浦沢直樹の漫画7作品が電子書籍化、各プラットフォームから発売

「YAWARA!」、「20世紀少年」や、Eテレの「漫勉」のナビゲーターとしても知られる漫画家、浦沢直樹の一部作品が電子書籍化され、12月28日から、amazon他各プラットフォームで発売になりました。

当初公開の作品は、「YAWARA!」「JIGORO!」「20世紀少年」「21世紀少年」「くしゃみ 浦沢直樹短編集」「夢印」「あさドラ!」。

2022年2月からは、「MONSTER」「描いて描いて描きまくる」も加わるそうです(ITmedia)。


ITmediaによると、紙派の著者のこだわりとして「見開き読み推奨!マーク」をつけるなど、注文を付けての解禁だそうです。

読者にも紙派は多いでしょうが、ストック用とか、いつでも読みたい、というニーズには、答えられるのではないでしょうか。
浦沢直樹作品の電書発売中の、主なネット書店プラットフォームは、以下の通り。