15型2.8K有機EL(120Hz)、Ryzen 5 5600H、16GB、RTX 3050、512GBSSD搭載ノート、119,800円

ASUS直販サイトでは、15.6型2.8K有機EL(2880×1620/120Hz)、AMD Ryzen 5 5600H(6コア最大4.2GHz)、16GBメモリ(DDR4-3200)、NVIDIA GeForce RTX 3050 Laptop GPU(4GB)、512GBSSD(PCI Express 3.0×4)、Wi-Fi 6指紋センサー搭載で、WPS Office 2が付いたノートPC、ASUS Vivobook Pro 15 OLED M6500QC (M6500QC-MA060W)iconを、9/21まで4万円OFFの、119,800円(送料無料)で販売しています。


iconicon

狭額縁15型有機ELで、16:9、2880×1620の高解像度、120Hzの高速駆動のディスプレイと、6コアのAPU、16GBメモリ、GPUと、クリエィテイブ作業に十分なスペックを揃えて、価格を11万円台に抑えた、良コスパモデルです。

このスペックで、重量は1.8kg、バッテリ駆動は最大8.5時間とモバイル可能でもあります。

画像、写真編集、動画編集、そして文書作成、プレゼン資料作りなどメインで使えます。

有機ELは、DCI-P3 100%、PATONE認証、600nitの明るさ、Display HDR TrueBlack 600認証の高画質。

さらに、ブルーライト軽減、フリッカーフリー仕様で、長時間利用でも目が疲れにくくなっています。

GeForce RTX 3050 Laptop GPUは、DLSS、NVIDIA Broadcast、NVIDIA Studioに対応。効率的な画像編集、動画配信も可能になっています。

512GBのSSDも高速接続仕様。

映像出力は、HDMIとUSB3.2 (Type-C/Gen2)から、最大4K出力が可能。

通信には、高速無線LANのWi-Fi 6を装備。有線LAN端子は省かれていますが、USBアダプタ利用で可能です。

Webカメラは、フルHDのノイズリダクション機能付き207万画素、AIノイズキャンセリング付きマイクも搭載して、クリアな画像、音声でオンライン会議に対応できます。

カメラには物理シャッター付きで、不意の撮影を防止。また指紋センサー搭載で、簡単ログインとセキュリテイを確保しています。

その他、キーボードは180度開閉し、細菌コート仕様。大きめのタッチパッドなど、使い勝手が考えられています。

おまけソフトで、WPS Office 2 Standard Edition付で、マクロの無いシンプルなWord、Excel、PowerPointのファイルが読み書きできるので、文書作成、データ整理、プレゼン資料作りなど事務作業もすぐ行えます。

主な仕様:
●Windows 11 Home 64ビット
●AMD Ryzen™ 5 5600H(6コア12スレッド/最大4.20GHz/16MBキャッシュ)
●AMD Radeon™ Graphics内蔵 最大1800MHz 7コア
●NVIDIA® GeForce RTX™ 3050 Laptop GPU(4GB/GDDR6)
●16GBメモリ DDR4-3200
●15.6型有機EL 2880×1620 (120Hz)
●512GBSSD PCI Express 3.0 x4接続
●IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax対応無線LAN
●Bluetooth® 5.1
●microSDカードリーダー
●USB3.2 (Type-C/Gen2) ×1(転送・映像出力対応)
●USB3.2 (Type-A/Gen1)×1、USB2.0x1
●マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
●ステレオスピーカー (2W×2)、アレイマイク内蔵
●207万画素カメラ内蔵
●102キー日本語キーボード (イルミネート)、タッチパッド
●指紋認証センサー
●3セルリチウムポリマーバッテリー 70Wh
●WPS Office 2 Standard Edition (3製品共通ライセンス付)
●購入日より12ヵ月間のASUSのあんしん保証(日本国内保証・要登録)

▶️ ASUS Vivobook Pro 15 OLED M6500QC (M6500QC-MA060W)icon