衛星「きずな」のライブ中継

高速インターネット衛星「きずな」の打ち上げシーンを、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、インターネットでライブ中継していました。ネットがらみ衛星なだけに、ネットを使って広報ということなのでしょう。録画はこちらで見られます。

しかし、すっかり中継のことを忘れていて、見逃したと思っていたら、打ち上げの延期で、ライブ放送の最後の方だけ見ることができました。
第2段ロケットの噴射や、ロケットから衛星「きずな」を放出する瞬間、わずか1-2秒でしたが、はやりライブは感動しました。一発勝負にかけるスポーツのような緊張感・期待感がありました。関係者の皆さん、おめでとうございます。

“衛星「きずな」のライブ中継” の続きを読む

松下電器がパナソニックに

各種報道によると、日本の代表的企業、松下電器が10月からパナソニック株式会社となり、ブランドもナショナル、松下を止めて、パナソニックに統一することになった。panasonicは海外ではブランドとして統一して使っているとのこと。

昭和の高度成長時代、創業者の理念であった、水道方式で大量生産で安く作り、国民に広く電気製品を供給する「ナショナル」から、「インターナショナル」への変換ということなのだろう。

“松下電器がパナソニックに” の続きを読む

三井住友銀行の提携ATMでも手数料が無料に

10月から、三井住友銀行のキャッシュカードのATM利用手数料が、平日日中(8:45~18:00)、本支店以外の提携先、ゆうちょ銀行とJR東日本のATMでの利用も、無料となった。

そのほか、口座残高が10万円以上とか、各サービスの利用状況によっては、時間外の利用でも無料になる場合がある。詳しくは、三井住友銀行へ。

ゆうちょ口座間の振込は1年間無料

郵便局が民営化になって、料金が値上げになった話ばかりが取り上げられているが、「民営化記念キャンペーン」で、来年の9月末までの一年間、ゆうちょ銀行の口座間の振込(ゆうちょ的用語では電信振替)がATM利用で無料となる。しょっちゅうお金を動かす向きは、一考の余地あり。

一方、民営化され、「銀行」になったのだから、どの銀行にも送金できるか、といえば、いまだ一部の地方銀行や、信金などに限られ、送金そのものができない。口座番号の桁数が違うとか、システムをあわせるのも大変で、戦略的思惑もからみ、早くても1年くらいはかかりそうだという。

夏休みに宇宙旅行

巷は夏休み真っ盛り。酷暑をさけて海外やら避暑地やら、うらやましいですのう。当社は暦通り営業しております。。。

さて、ぼやきはこれくらいにして、ご紹介するのは、国立天文台が開発した”宇宙旅行シミューレションソフト”Mitaka“。無料でダウンロードできます。たぶん、天文台の所在地と「見たか」をかけた、超優秀な科学者作成にしては、まんまな名前ですが、内容はなかなか楽しい。

天文ファンでなくても、単純に遊べます。「スケール」を1000Kmから100億光年まで動かして、銀河系の外にワープしたり、マウスをぐりぐり動かすと、宇宙空間を3次元的にねじって、視野を回転できたりして、わくわくできます。

天体観測の膨大なデータが、35MBの中に詰まっているので、より詳しい操作方法や楽しみ方は、ソフトや地球、火星の地形データの入ったCD-ROM付きの解説本を購入されるといいかもしれません。

ただし、

“夏休みに宇宙旅行” の続きを読む