9/22伊坂幸太郎著「ホワイトラビット」発売

9月22日伊坂幸太郎著「ホワイトラビット」が発売されます。

書下ろし長編小説。

仙台の住宅街で、人質立てこもり事件が発生! SITが交渉を始めるが――。物語の転がり方、心地よく予測不能。

とのことです。

既に各社で予約受付中。

著  『ホワイトラビット』 
本購入:【amazon】 【honto本】 【楽天ブックス】 【紀伊國屋】  【セブンネット
電子書籍:【Kindle】【】【】【】【
AppleBooks
発行:2017/09/22 出版社:新潮社 紙価格:1512円
ジャンル:ミステリー 形態:単行本

8/10から伊坂幸太郎著「AX アックス」電子書籍版が配信

紙書籍に続き、8月10日から、伊坂幸太郎著の短編集「AX アックス」の電子書籍版が、各プラットフォームから配信になります。予約受付け中。

価格はKinde版が1500円、その他は紙書籍と同じ1620円となっています。
続きを読む

伊坂幸太郎著短編「ロングレンジ」電子書籍で発売

伊坂幸太郎著「ロングレンジ」が、電子書籍オリジナル短編として発売されました。

久しぶりに実家に帰ったわたしは、引きこもり中の弟にある大事な相談をするが……。
もうすぐ結婚30周年を迎える両親、単身赴任中の夫とその妻、2年ぶりに会う姉弟。ひとつの家族をめぐる物語。

とのことです。

7月14日現在、アマゾンのKindle版のみ発売となっています。388KB、81ページ。

電子書籍なので、以下の「Kindle」のリンクのみ有効です。

伊坂幸太郎 著  『ロングレンジ』 
本購入:【amazon】 【honto本】 【】 【紀伊國屋】  【セブンネット
電子書籍:【Kindle】【】【】【】【
AppleBooks
発行:2017/7/14 出版社:幻冬舎 紙価格:199円
ジャンル:純文学 形態:電子書籍

伊坂幸太郎著「AX アックス」7/28発売

伊坂幸太郎著「AX アックス」が7月28日に発売になります。伊坂氏の新作の単行本は1年半ぶり。

【伊坂幸太郎史上最強のエンタメ小説<殺し屋シリーズ>、『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる、待望の最新作!】

最強の殺し屋は――恐妻家。

物騒な奴がまた現れた!
新たなエンタメの可能性を切り開く、娯楽小説の最高峰!

「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。
一人息子の克巳もあきれるほどだ。

とまあ、版元のコピーも派手ですが、毎回最高峰を求められるセンセイも疲れますw

連作5作からなり、内2作は新作となっています、 続きを読む