伊坂氏『ゴールデンスランバー』が2008年本屋大賞受賞

仙台在住小説家、伊坂幸太郎氏の小説『ゴールデンスランバー』が、2008年本屋大賞(全国書店員が選んだ いちばん売りたい 本屋大賞)を受賞。
伊坂作品は、ここ数年この賞に連続ノミネートされており、書店員からの根強い支持を集めていましたが、ついにダントツで大勝受賞となりました。

また、「陽気なギャングが地球を回す」、「アヒルと鴨のコインロッカー」、「死神の精度」と毎年のように作品が映画化され、来年には「重力ピエロ」も公開予定。映画人にも人気がありますね。


あとは、これまた度々最終候補に上がっている直木賞くらいなのですが、すでに中堅になっているので、ミステリー界のツツイ状態となる前に、是非取っていただきたいのですが。。。

伊坂幸太郎 著  『ゴールデンスランバー』 ★★★
本購入:【amazon】 【honto本】 【楽天ブックス】 【紀伊國屋】  【セブンネット
電子書籍:【Kindle】【honto】【楽天電書】【Kinoppy】【
AppleBooks
発行:2007/11/29 出版社:新潮社 紙価格:1680円
ジャンル:青春 形態:単行本
文庫版もあり。