三浦明博著『集団探偵』書籍版3/15発売

三浦明博著『集団探偵』が3月15日に発売になります。

カバーイラストを公募、事前に電子書籍版を無料配布するという、講談社の本づくりプロジェクトの第一弾のフリーミアム的な宣伝期間が終わり、書籍版で税込1836円で発売。

<シュアハウス銀杏坂>の住人達は、一癖も二癖もある探偵たちばかり。町の事件を、土蔵に集まり多数決で解決する彼らは、熊出没事件から誘拐事件まで、数々の難事件?を人知れず解決する!読み出したらとまらない、乱歩賞作家の新境地!

とのことです。

目次:
【第一話】クマ出没<事件>
【第二話】逆・振り込め詐欺<事件>
【第三話】神との対話<事件>
【第四話】浮気殺人<事件>
【第五話】集団失踪<事件>

2/24現在、各ネット販売プラットフォームと、Kindleで予約受付中です。

三浦明博 著  『集団探偵』 
本購入:【amazon】 【honto本】 【楽天ブックス】 【紀伊國屋】  【セブンネット
電子書籍:【Kindle】【honto】【楽天電書】【Kinoppy】【BookLive】 
【iTunes】
携帯からは:【集団探偵】amazon
発行:2018/03/15 出版社:講談社 価格:1836円
ジャンル:ミステリー 形態:単行本