佐伯一麦『麦の日記帖 震災のあとさき2010-2018』発売中

2018年11月に、佐伯一麦著のエッセイ集『麦の日記帖 震災のあとさき2010-2018』が、出版されていました。

仙台の大人向けタウン誌『Kappo 仙台闊歩』で、連載中のエッセイ、「闊歩する日々 杜の日記帖」の2010年から2018年分を収録とのことです。

当ブログでは、基本的に小説のみアップしてるのですが、著者3年ぶりの新刊、「日記文学」ということで。

尚、佐伯氏は例年、仙台文学館でエッセイ講座などのゼミナールを行っていますが、今年はどうでしょうか。開催の場合は、4月以降に募集があると思われます。

佐伯一麦 著  『麦の日記帖 震災のあとさき2010-2018』 
本購入:【amazon】 【honto本】 【楽天ブックス】 【紀伊國屋】  【セブンネット
電子書籍:【】【】【】【】【】 
【iTunes】
発行:2018/11/17 出版社:プレスアート 紙価格:2160円
ジャンル:エッセイ 形態:単行本