俵 万智

新着情報


小説家というより、言わずとしれた現代歌人なのですが、細かい事は気にしない。現在は子育てのために仙台に在住、そのためか最近は子供にまつわるエッセイや短歌が、時々出版されます。
小説作品としては、新聞に連載され映画化もされた「トリアングル」くらいでしょうか。映画と本、どっちを先に読むかで、感想が変わってきそうな作品でした。

2011年3月より石垣に移住され、現在は仙台在住ではないようですので、更新は終了とします。折角なのでメニューとは過去データはそのまま残しておきます。また、このページ下のアマゾンページと、ブログ記事右上のネット書店別作品一覧は、最新のものが表示されます。

略歴と代表作

2006年子育てのため親戚のいる仙台に移住とか。2011年3月以降は石垣に住んでおられるようです。。歌人ですが、新聞小説も書いて後に映画化。
1962年大阪門真市生まれ。早稲田大学日本学科卒。歌人佐佐木幸綱氏に師事。高校教員、新宿ゴールデン街でのアルバイトなどを経る。
1986年『八月の朝』
 第32回角川短歌賞。
1988年歌集『サラダ記念日
 第32回現代歌人協会賞
1991年歌集『かぜのてのひら
1997年歌集『チョコレート革命
2003年小説『トリアングル
 ⇒2006年映画化「TANNKA
2004年評論『愛する源氏物語
 第14回紫式部文学賞。
2006年歌集『プーさんの鼻
 第11回若山牧水賞
2008年『かーかん、はあい 子どもと本と私

受賞作