14型、Ryzen 5 5625U、8GB、256GBSSD、Wi-Fi6、Office H&B 2021搭載ノート、97,775円

レノボ直販サイトでは、非光沢14型フルHD液晶、AMD Ryzen 5 5625U(6コア最大4.30GHz)、8GBメモリ(DDR4-3200)、256GBSSD(PCIe NVMe/M.2)、Wi-Fi 6フルHDWebカメラ(1080p)、指紋センサー搭載で、Office Home & Business 2021が付いたノートPC、Lenovo IdeaPad Slim 570 – ストームグレー – マイクロソフトオフィス付き 82SE002UJPを、97,775円(送料無料)で販売しています。

Officeイラネという方には、16GBメモリ+512GBモデルが102,733円なので、お勧め。11/14現在、納期は1-2営業日。


#14型ながら1.38kgと軽量、バッテリ駆動最大15.9時間と、モバイル仕様のコスパモデルです。 MIL-STD-810Hの堅牢性も保持。

最近のコスパモデルは、無線LANをac仕様にして、価格を抑える場合が多いですが、このモデルでは、高速のWi-Fi 6を搭載。

CPUには、6コア12スレッド最大4.30GHzで、内蔵グラフィックスも速いRyzen 5 5625U搭載で、Office使いから、画像編集、軽い動画編集まで汎用で使えます。

14型液晶は、ブルーライト低減機能付き。また、Dolby Audio™対応2Wx2のスピーカー内蔵で、動画視聴も楽しめます。

さらに、フルHD対応Webカメラ搭載で、高画質でのオンライン会議が可能。プライバシーシャッターも搭載で、不意の撮影を防止できます。

外部映像出力は、HDMIに加え、2個のUSB 3.2 Gen1 Type-CからのDisplayPort 出力可能。

Type-Cは、高速転送、Power delivery にも対応しています。

また、指紋センサー搭載で、簡単ログインとセキュリティ対応が可能。

SDカードが読めるカードリーダーも搭載で、デジカメやビデオカメラの素材取り込みにも便利。

トータルで、スタンダード・クラスより一段上の仕様で、Office付きで9万円台は、リーズナブルです。

主な仕様:
●Windows 11 Home 64bit
●AMD Ryzen™ 5 5625U(6コア12スレッド/2.3-4.3GHz/16MBキャッシュ)
●AMD Radeon™ Graphics内蔵 7コア 最大1800MHz
●8GBメモリ DDR4-3200 オンボード
●14型液晶 1920×1080 非光沢IPS 300 nit
●256GBSSD PCIe NVMe/M.2
●Wi-Fi 6対応 (IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n 準拠)
●Bluetooth v5.1
●4-in-1 メディアカードリーダー(SD、SDHC、SDXC、MMC)
●HDMIx1
●USB 3.2 Gen1 Type-Cx2(DP出力、PD対応)
●USB 3.2 Gen1 Type-Ax2 (Powered USB×1)
●マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャックx1
●Dolby Audio™対応
●ステレオスピーカー(2.0Wx2)、デジタルアレイマイク内蔵
●FHD 1080p カメラ、プライバシーシャッター付
●JIS配列、バックライト・キーボード、タッチパッド
●指紋センサー
●3 セル リチウムイオンポリマーバッテリー 56.5Whr
●Microsoft Office Home & Business 2021
●1年間引き取り修理保証 最大4年

▶️ Lenovo IdeaPad Slim 570