6/21(日)仙台でも部分日食

仙台市天文台によると、6月21日(日)夏至の日に、仙台でも部分日食が観測可能になる、とのことです。

時間は 16時12分から17時57分の間で、日食が極大(三割欠け)になるのが、17時07分09秒。

日曜の夕方と時間もいい。仙台で次に見られるのは、10年後ということなので、めったにないチャンスですね。


同天文台でも当日、屋外での観測会を予定しています。

くれぐれも目を傷めないように、観察を。

気がかりなのは、平年だと、12日が仙台の梅雨入りなので、その辺がちょっとどうなるか。最近の天気は予測しづらい感じですしね。