宮城県美術館が、平成31年度ボランティアを募集

仙台市青葉区の宮城県美術館では、平成31年4月1日から来年3月31日までにの期間で活動する、ボランティア40名を募集しています。

応募は3月5日まで。所定の申込用紙で、同館受付カウンターへ提出、または郵送又はファックスでの申込み。

18歳以上の県民対象、なるべく期間中継続的に活動でき、3月17日の説明会に参加可能な方。

“宮城県美術館が、平成31年度ボランティアを募集” の続きを読む

今度の年賀状のお年玉1等は、30万円や東京五輪ペア招待

年賀状作りに汲々としていて、平成31年用の年賀状の「お年玉」は例年通りだろうと、思っていたのですが、今回の1等は、現金30万円または相当賞品と、去年の3倍満になってましたw(100万本に1本)

さらに、一部の年賀状の場合は、東京五輪ペア招待(旅行券付:上限額あり)が、1000万本に1本の割とか。

“今度の年賀状のお年玉1等は、30万円や東京五輪ペア招待” の続きを読む

明日16日まで、仙台の藤崎、三越、エスパル、パルコが共通スタンプラリー

すでに報道などで、ご存知の方も多いと思いますが、明日12月16日まで、仙台市一番町エリアの老舗百貨店、「藤崎」、「仙台三越」と、仙台駅前の「仙台パルコ」、「エスパル仙台」の4百貨店が合同で、スタンプラリーを実施中。

各店で5,000円以上買い物をするとスタンプ1個貰え、一番町と駅前エリア両方で、スタンプ集めると、抽選で豪華賞品が当たるというもの。

賞品は各店ごとに違い、希望する賞品のある店のBOXに応募という事になっています。

各店の商品券5000円分4本などは共通ですが、特賞(各店2本)は、藤崎が「バルミューダーのトースター」、三越が「ネスプレッソのコーヒーメーカー」、エスパルが「仙台牛詰め合わせ」、パルコが「叙々苑ペア食事券」という風に異なっています。

両エリアを回り、最低1万円は必要ですが、例えば、お歳暮を分けて買うとか、ちょっと手間をかけると、集められるかも。

今年は、地下鉄東西線で一番町にも行きやすくなりました。今後は、地下鉄の共通一日券に広告つけて配ったら、インバウンド対策にもなるんでは?

老舗の力と場所の利で、業界の逆風を生き残っている4店ですが、街全体を活気づけるためにも、このような企画をさらに練り上げて、共存共栄して頂きたいですね。

それにしても、駅前の別の百貨店跡のゴーストタウン、早くなんとかならないですかね。あそこだけ暗いすw

松本零士『戦国のアルカディア』が、気仙沼酒蔵に次いでベガルタ仙台とコラボ

日本漫画界の巨匠、松本零士の新作『戦国のアルカディア』はプロジェクトとして、アニメやゲーム展開が予定されているようです。

そして、もうひとつの柱として、地方とのコラボが組み込まれており、全国酒蔵の銘酒のコラボラベルが発表されています。

“松本零士『戦国のアルカディア』が、気仙沼酒蔵に次いでベガルタ仙台とコラボ” の続きを読む

旧仙台社会保険病院が、2020年10月に泉区紫山に移転

当該地域の方には、話題になっていたのでしょうが、今朝の河北新報電子版によれば、旧仙台社会保険病院ことJCHO(ジェイコー)仙台病院が、現在の青葉区堤町から、泉区の紫山2丁目に2020年10月移転とのことです。

数年前に身内が入院したとき、名医揃いでもハードは、かなり年季の入った病院だなw、と感じておりましたが、流石に新築移転の計画が、あったということですね。

“旧仙台社会保険病院が、2020年10月に泉区紫山に移転” の続きを読む