仙台すずめ踊り(青葉まつり)の参加者募集締め切り、2月21日

今年も、仙台では5月16日(土)、17日(日)に、「仙台青葉まつり」が予定されていますが、そこで演舞される、仙台すずめ踊りの参加者募集が始まっています。参加申し込み書類は2月21日(金)必着

募集要項熟読の上、2月21日(金)までに必要書類を持参、FAX、郵送とのことです。用紙はダウンロード可能。

“仙台すずめ踊り(青葉まつり)の参加者募集締め切り、2月21日” の続きを読む

1/26建築家、伊東豊雄講演会、せんだいメディアテークで

明日1月26日(日)14時から16時まで、仙台市定禅寺通りの文化施設「せんだいメディアテーク」で、同館設計者である、建築家伊東豊雄氏の講演会と、港千尋(多摩美大教授)、鷲田清一(同館館長)氏を加えた鼎談が行われます。

来年開館20周年を迎える同館の、プレイベント。

入場無料、申込み不要で、先着160名まで。

“1/26建築家、伊東豊雄講演会、せんだいメディアテークで” の続きを読む

仙台市の大崎八幡宮で、令和初のどんと祭、1/14(火)、16時点火式

今年、令和2年(2020年)は、1月14日(火)、仙台市青葉区の国宝、大崎八幡宮で、令和初のどんと祭こと「松焚祭」(まつたきまつり)が開催されます。

祈願受付は9時から22時までですが、16時に点火式があります。

門松、お守り、松飾などを御神火で送る「お焚き上げ」と、市内の各企業、大学、病院職員の方などが、白鉢巻き・白さらしを巻き、八幡宮まで練り歩く「裸参り」が行われます。去年は3千人が参加。

例年10万人の人出となりますが、今年は平日開催で多少は混雑解消するでしょうか。

2016どんと祭

“仙台市の大崎八幡宮で、令和初のどんと祭、1/14(火)、16時点火式” の続きを読む

2/2渡辺えり講演会「井上ひさしと劇作家協会」、仙台文学館で開催

仙台文学館では、4月まで開館20周年記念特別展「井上ひさしの劇列車Ⅱ」を開催中ですが、それにちなんで、2月2日(日)16時から、渡辺えり講演会「井上ひさしと劇作家協会」を開催します。

定員100名。事前に往復ハガキで、申し込み。締め切りは、1月17日。応募者多数で抽選あり。特別展入場券提示のみで、講演会を見られます。

“2/2渡辺えり講演会「井上ひさしと劇作家協会」、仙台文学館で開催” の続きを読む

2020年の仙台初売りも1月2日から

働き方改革が、話題になった令和元年ですが、2020年令和2年の仙台初売りも、これまで同様、1月2日から。

年中無休だった仙台商人も、元日だけは休むのが、習わしなんですねw

さて、令和初の令和2年の仙台初売りも、市内中心部の商店街では、2日午前中に、鏡開き(祝い酒)・甘酒・ホットカルピス無料サービス、太鼓演舞などのおもてなしが、商店街ごとのスポットで行われます。

また、恒例の縁起物の仙台四郎のミニタオル(ねずみバージョン)も、仙台全域の取り扱い店で買い物をすると貰えます(数量限定)。

“2020年の仙台初売りも1月2日から” の続きを読む