仙台・青葉祭りの「仙台すずめ踊り」参加申し込みは、3月3日まで

今年、平成31年度の仙台・青葉祭りは、例年通りの内容かと思われますが、5月18日(土)、19日(日)開催と、日程のみ発表になっています。

ただ、恒例の「仙台すずめ踊り」に参加し、通りを流したり、審査を受けたりするには、3月3日までに、事務局へ持参、郵送、FAXで、事前申し込みが必要です。

また、ひとり1000円(中学生以下500円)の参加料も、4月12日までに振込む必要あり。

“仙台・青葉祭りの「仙台すずめ踊り」参加申し込みは、3月3日まで” の続きを読む

2月3日(日)第41回松島かき祭り

2月3日(日)10時から14時まで、松島海岸グリーン広場で、「第41回松島かき祭り」が行われます。

1杯200円のかき汁のほか、むき身、殻付きのかきが、割安で販売されます。いずれも、無くなり次第終了。

当日は、宮城の海の幸・山の幸飲食コーナー、無料足湯コーナーのほか、太鼓やご当地ヒーローのステージイベントもあります。

“2月3日(日)第41回松島かき祭り” の続きを読む

3/9、仙台で、朗読とピアノで「『蜜蜂と遠雷』を聴く」ライブ

3月9日(土)14:00から、仙台市旭ヶ丘の日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター) シアターホールで、仙台文学館主宰のライブ文学館シリーズ、「『蜜蜂と遠雷』を聴く」が開催されます。

ご存知、直木賞受賞作、恩田陸著『蜜蜂と遠雷』の朗読に加え、作品内容に合わせてピアノ演奏、さらに編集者のトークも、聞けるというイベントです。

チケットは、全席指定3,000円で、まだ余席あり。⇒チケットぴあicon

“3/9、仙台で、朗読とピアノで「『蜜蜂と遠雷』を聴く」ライブ” の続きを読む

平成31年も1月14日大崎八幡宮恒例どんと祭(松焚祭)、16時点火式

平成最後、平成31年(2019年)も、1月14日(月・祝)に、仙台市青葉区の国宝、大崎八幡宮で、どんと祭こと「松焚祭」(まつたきまつり)が開催されます。

祈願受付は9時から22時までですが、16時に点火式があります。

門松、お守り、松飾などを御神火で送る「お焚き上げ」と、市内の各企業、大学、病院職員の方などが、白鉢巻き・白さらしを巻き、八幡宮まで練り歩く「裸参り」が行われます。数千人が参加。今年も、祝日開催とあって、相当混みあいそうです。

2016どんと祭

“平成31年も1月14日大崎八幡宮恒例どんと祭(松焚祭)、16時点火式” の続きを読む