定禅寺ジャズフェス、オンライン参加バンドを、8月中旬まで募集

杜の都のノンジャンル、プロ・アマ参加のライブ祭り、定禅寺スリート・ジャズフェスティバル

今年は、新型コロナウィルスの影響で、出演バンドを宮城県内在住者のみに限定、5ステージ(例年90ステージ)、80バンド(例年700バンド)と大幅に縮小して、9月11日(土)・12日(日) に開催予定です。出演バンドは決定済み。

この度、これとは別に、オンライン・データアップによる、居住地・ジャンル不問の、オンライン企画が発表され、参加バンドの募集が始まっています。締め切りは、8月14日または21日。

“定禅寺ジャズフェス、オンライン参加バンドを、8月中旬まで募集” の続きを読む

8/21西村由紀江「仙台公演」チケット発売中

8月21日(土)14時から、ピアノサロンREFRAIN(仙台市青葉区電力ホール近く)で、ピアノの西村由紀江「仙台公演」が行われます。

間隔取り、席を40名程度に限定しての小ホールでの演奏とのことで、間近で癒しのピアノを鑑賞できそうです。

チケットは、自由席6,500円、中学生以下1,000円で、ドリンク代が別途必要。残席わずか。⇒チケットぴあicon


PIANO SWITCH 2 ‐PIANO LOVE COLLECTION-

“8/21西村由紀江「仙台公演」チケット発売中” の続きを読む

仙台市出身、石沢麻依さんが『貝に続く場所にて』で芥川賞受賞(更新)

仙台市出身で、現在、ドイツハイデルベルク大学院在学中の石沢麻依さんが、『貝に続く場所にて』で、第165回芥川賞(2021年上半期)を受賞されました。

おめでとうございます。

石沢さんは1980年生まれ、東北大学文学部心理学専攻から、大学院文学研究科修士課程(西洋美術史)修了(河北新報による)。群像新人文学賞の受賞のデビュー作で受賞となりました。(
経歴追加)

“仙台市出身、石沢麻依さんが『貝に続く場所にて』で芥川賞受賞(更新)” の続きを読む

仙台駅東口徒歩5分に、151室の「ホテルグランバッハ仙台」オープン

JR仙台駅東口徒歩5分の宮城野通沿いに、地上16階のビルの7F~16Fで151室の「ホテルグランバッハ仙台」がオープンしました。

ダブル(18-24㎡)、ツイン(23-39㎡)、トリプル(27-31㎡)、和洋室(4名まで35-48㎡)そしてスイート(1室のみ77㎡15階)という構成ですが、シングルユースも可能。

最上階には、大浴場・休憩室やコインランドリーもあります。

“仙台駅東口徒歩5分に、151室の「ホテルグランバッハ仙台」オープン” の続きを読む