仙台、泉ヶ岳で初冠雪

本日11月4日、仙台市北のの泉区にある泉ヶ岳(1,175m)で、初冠雪が観測されたと、仙台管区気象台から発表がありました。

平年より2日、去年より12日早くなっています。ちなみに、仙台の初雪は、平年が11月24日です。

仙台市内の平地では、まだ紅葉の季節ですが、気温も下がり始め、冬がいつも通りに近づいているようです。

湿度も下がり始めて、少し気になるのが、新型コロナウィルスの状況。

仙台では、専門学校や老人ホームでのクラスターが発生、宮城県全体の病床占有率が、11月3日現在で68%(49/72)まで上昇しています。

随時、退院される方もいるでしょうが、これが高まると、他の病気で治療を受ける方にも影響があるので、心配ですね。

といっても、今は、やれることをやるだけですが。