強風で東北新幹線が一時全面ストップ

2月4日(日)、寒冷前線の通過により、東北地方で冬型の気圧配置が急速に強まり、午後1時に仙台で瞬間最大風速27.1mを観測した。
このため、福島付近で風速35mの規制値を観測した東北新幹線が、午後3時過ぎから午後7時30分頃までの4時間あまり、東京-八戸間で全面運休となったほか、在来線も多数運休となった。

#これで、昨年末、1月初め、そして今回と、冬なのに台風並の強風や大雨が吹き荒れている。急速な地球温暖化、「不都合な真実」と関連があるのだろうか?