7/1仙台市花京院に、靴脱ぎ床ありのビジネスホテル「OF HOTEL」オープン

7月1日、仙台市青葉区花京院(JR仙台駅より徒歩6分)に、旧ビジネスホテルを、新コンセプトで1棟リノベーションしたという、「OF HOTEL」(オブホテル/濁点あり)がオープンします。

大和ライフネクスト株式会社が運営事業主で、株式会社COMMONS.、Japan. asset management 会社に委託運営。

1名から最大6名まで、14タイプ全55室。女性専用室あり。

靴を脱いで寛げる、床張りの小上がり方式居室、一部に打ち合わせスペースのある居室、ロフト式二段ベッドとダブルを組わせて、6名までの収容の部屋など、限られたスペースを大胆にリフォーム、有効活用しています。


注意点としては、スペースの有効活用のせいか、シャワーのみ(バスタブ無し)の部屋が多い点。

合理的でもあり、最近は増えているようですが、宿確保の代行する場合などは、よく確認して、宿泊する方にも、要不要を念押した方がよさそうですね。

7月1日のオープンから9月30日まで、オープン記念として、直販で25%OFFなどのキャンペーンを実施しています。

一番利用が多そうな、12㎡のデスク付き「ワーカーズダブル」の1名利用で、平日5,000円台から週末9,000円位、2名利用だと平日1名3,000円台からあります。(6/16現在)▶️楽天トラベル

その他、ラウンジルームがあり、2Fにカフェ「darestore(デアストア)」、地下1Fに、「十肴とみぞう」、「鈴な鈴しろ」グループの新店、「水と酒 三花(ミケ)」が出店予定ですが、公式ページでは、まだ未掲載(6/16現在)。