9/30-10/2、仙台で気楽にクラシックを「せんくら」開催

ジャズフェスの後は、クラシック音楽を気軽に楽しめる祭典、仙台クラシックフェスティバル(せんくら)。

お馴染みのせんくらが、9月30日(金)から10月2日(日)までの3日間、いずれも地下鉄駅直近の、日立システムズホール仙台、太白区文化センターの大小ホールを会場に、68公演が行われます。

仙台フィルや牛田さんなど人気のプログラムは、売り切れていますが、まだ、金曜開催を中心にチケットはあります。
▶️ チケットぴあicon


とにかく気軽にクラシック音楽に親しんでもらうというお祭りですから、通常のコンサートとは一味違って、45-60分の短めのプログラム、料金は1300-2500円と、抑え目。

中には、0歳以上とか、3歳以上のお子様連れで入れるライブも幾つかあります。

今年はピアノ演奏を中心のプログラムのようですが、例によって弦、菅、打楽器、声楽企画もあり、他ジャンルとのコラボもあり。

ジャズピアノの山下洋輔さんは、今年も来仙されていますが、金曜の回はまだ買えますw

その他、10月2日(日)には、佐伯一麦氏(仙台文学館長・小説家)のトークと、石丸友貴さんのピアノ演奏というコラボもあります。