本ブログは[PR広告]が含まれています

6/1-2仙台で、吉田鋼太郎演出・柿澤勇人主演の『ハムレット』上演

6月1日(土)、2日(日)の2回(12:30開演)、仙台市泉区の、仙台銀行ホール イズミティ21大ホールでで、吉田鋼太郎演出・出演、柿澤勇人主演の「彩の国シェイクスピア・シリーズ2nd Vol.1 『ハムレット』」が上演されます。

チケットは全席指定10,000円で、チケットぴあicon先行抽選予約中。


#故蜷川幸雄から「彩の国シェイクスピア・シリーズ」の芸術監督を引き継いだ、ご存知、シェイクスピア俳優の吉田鋼太郎が、新たに自身の解釈で始めるシェイクスピア・シリーズ。

上演台本・演出・クローディアス役を吉田鋼太郎、ハムレットには、元劇団四季で、最近は大河ドラマなどにも出演中の柿澤勇人など、斬新なメンバーによる上演となっています。

その他の主な配役は、

  • ハムレットの恋人・オフィーリア:北香那
  • オフィーリアの兄・レアティーズ:渡部豪太
  • オフィーリアの父:ポローニアス:正名僕蔵
  • ハムレットの親友・ホレーシオ:白洲迅
  • ハムレットの母:ガートルード:高橋ひとみ
  • ノルウェー王子・フォーティンブラス:豊田裕大

翻訳は小田島雄志。舞台監督:大垣敏朗 、音楽:武田圭司、美術:杉山 至。

この舞台は、5月の彩の国さいたま芸術劇場を皮切りに、全国5都市で上演されますが、仙台は2ヵ所目となります。

仙台会場の仙台銀行ホール イズミティ21は、令和4年から今年の3月31日まで、大規模改修のため長期休館していますが、この舞台が再開後の目玉とという事になりそうですね。

アクセスは、仙台市営地下鉄南北線の北の終点泉中央駅下車徒歩5分。駅直結の地下道北進、北3出口すぐ。

大ホールはMAX1450席とのことです。