141ビルが三越へ

朝日新聞ほか各紙によると、仙台のファッションビルの象徴的存在だった141ビルの大半のフロアが、来年にも、三越に生まれ変わる方向で話が進んでいる。すでにテナントの立ち退き交渉も始まっているとのことである。三越側からは未契約ということで、正式コメントは出ていない。

仙台市が区分所有している、5、6階のエルパーク仙台と消費生活センターを除く、地下2階から地上4階までが、隣接する三越仙台店に賃貸される。これにより三越は3万平方メートルを超える、東北最大級の百貨店となる見込み。


#先ごろ伊勢丹と経営統合の発表があった三越。ひょっとして、増床部分が伊勢丹になったりして?買い物する側は、選択肢が増えていいと単純に喜んでしまうが、退去を迫られるテナントの店からすると、大変。