三越の141増床部分は「定禅寺通り館」

各報道によると、三越仙台店の旧141部分の増床について発表があり、現店舗は「本館」、増床部分は「定禅寺通り館」として、子供服、アクセサリー、高級ブランドを導入して、11月から順次開店するとのことです。すでに改装前のセールなどが始まっています。


今回の増床にあわせて、新規に100ブランドを導入、本館も改装して、化粧品や婦人服などを拡充。これまでの主な客層より下の、30-40代女性にアピールするそうです。来年3月に全面オープンすると32000平米の東北最大級の百貨店となるとのことです。