仙台市中心部商店街、年内用3割増し商品券、7/31まで申し込み受付

仙台市中心部の8つ商店街が連合で、仙台市の補助を受け、1万円で13,000円分の商品券が買えるキャンペーンを開始しました。

7月31日まで公式HPのフォームか、郵送で申し込み、当選すると、8月27日(木)~9月1日(火) の間に、商店街で商品券を購入。令和2年12月31日(木) までが利用期間となっています。


商品券は、1000円券が13枚綴りの3割増しで、1シートとなっています。

一世帯に付き、ひとり2シートまで、最大10シートまで購入可能です。申込は1回限り。

予定枚数は52,000シートということです。

8商店街は、名掛丁商店街振興組合・クリスロード商店街振興組合・おおまち商店街振興組合・サンモール一番町商店街振興組合・一番町一番街商店街振興組合・一番町四丁目商店街振興組合・本町商店街振興組合・仙台朝市商店街振興組合 。

尚、利用可能な店舗は、のぼり、ステッカーの表示があり、公式HPで、告知が出る予定のようですが、7/17現在まだ未発表。

急ぎの企画で大変でしょうが、利用可能店の早急な発表が望まれます。