図書館他仙台市営施設、5月6日まで休館延長、国際ハーフマラソン中止

仙台市では、新型コロナウィルスの感染拡大で出された、宮城県内独自の緊急事態宣言により、既に4月11日まで、図書館、動物園など市内公共施設のほとんどが休館中ですが、さらに「まん防」指定により、5月6日まで休館延長を決定しました。

正確には、5月5日まですが、祝日翌日が定休日の所が多いので、実質5月6日(木)までが休館です(八木山動物園は5月5日まで)。

(4/12追記)8日以降、本のネット予約も中止になっています。


飲食店関係も5月5日まで、夜8時までの営業時間短縮要請、不要不急の外出自粛要請まで出てるので、ゴールデンウィーク中まで、基本、家で過ごすことになりそうですね。

ちなみに、5月9日開催予定だった、仙台国際ハーフマラソンは中止が決定しており、参加料は返金の予定だそうです。

尚、今のところ、5月15(土)16日(日)開催予定の「仙台・青葉まつり」は、山鉾巡行・武者行列無し、すすめ踊り流し踊り縮小など、内容を大幅に変更して一応開催予定ですが、今後変更の可能性もなくはないので、ご注意。
(追記)青葉まつりも、中止の方向となりました(河北新報)。


STEADYフィットネスバイク 折畳み、心拍数計測機能あり