2/20「秩父英里ラージアンサンブル 2022」仙台公演、チケット抽選予約中

2月20日(日)15:30から、仙台市長町の東日本放送ぐりりホール(JR・地下鉄長町駅徒歩5分)で、「秩父英里ラージアンサンブル 2022」が行われます。

秩父絵里は、ご存知、仙台市出身のジャズ作曲家、ピアノ演奏家。

今回は、自身のピアノに加え、ホーン、リズムセクションに、仙台フィルからヴァイオリン、チェロの演奏家を加えた編成です。

チケットは、全席指定4,500円で、チケットぴあiconなどで、先行抽選予約中。


出演は、曲/ピアノ秩父英里、ヴァイオリン小池まどか (仙台フィルハーモニー管弦楽団)、チェロ八島珠子 (仙台フィルハーモニー管弦楽団)、トランペット菊田邦裕、サックス林宏樹、ベース小美濃悠太、ドラム岸川雅裕、パーカッション石橋祐二

東日本放送ぐりりホールは、昨年長町駅前東に移転した、東日本放送局舎1Fのエントランス奥にある、MAX178席のホール。間近で迫力のある演奏が聴けそうですね。