圧巻!船岡大河原「一目千本桜」

先日、柴田町(船岡駅)、大河原町にまたがる「一目千本桜」を見てきました。

ちょうど満開、散り始めで、花びらがハラハラと落ちてきて、本当に素晴らしかったです。今日は、まだ間に合うかなw

樹齢百年超の巨木の桜が、千本以上、川の両岸に。花の量が想像以上で、圧巻でした。


いつか行こう、行こうと思いながら、なかなか満開の頃に合わなかったり、天気が悪かったりで、行ってなかったのですが、ようやく。

車でなくても、アクセス至便。船岡-大河原の一駅間を歩けばいいのです。

仙台駅から船岡駅までは、JR東北本線でわずか30分。

船岡駅を降りてすぐ、裏側の土手の上に桜並木が始まり、大河原駅まで3.5km、ゆっくり歩いて1.5時間ほど。

日中でも、一時間に数本、列車があるので、仙台から気軽に行けるのを、今更に知ったのでした。

片道だけで、お腹いっぱいの観桜でしたが、このほかに、途中の船岡城址にも千本の桜があるのに行かなかったので、また行きたいと思っています。大河原側からのコースもありますしね。

桜並木と白石川、蔵王のコントラストもよく、鉄路に近いところもあり、撮影ポイント、映えの所も「無数に」ありますね。