仙台の藤崎で開催「羽生結弦展2022」、8月2日から事前予約開始

9月15日(水)から28日(水)まで、仙台の百貨店、藤崎本館7Fで開催される「羽生結弦展2022」の入場要項が発表されました。

入場は無料ですが、事前予約制となっており、8月2日午後7時からオンラインで、入場日時を事前予約する方式となっています。

1回に付き2名分まで予約可能。QRチケットのようですね。


読売新聞社主催で、今年の4月から、高島屋など全国の百貨店で巡回している展示会の最後の回です。写真パネルや衣装、メダルなどを展示。

入場者のみ当日買える、展示会オリジナル写真集やキーホルダー、クリアファイルなど、熱烈なファンでなくても、欲しくなりそうなグッズも販売されます。

昨日7月19日、フィギュアスケートでの競技生活を卒業、プロスケーターへの転向を発表した、羽生結弦選手。

2012年のソチ五輪で、SPの「冬の散歩道」の演技を見ただけで、涙しました。

2大会連続の金メダルも、もの凄いことですが、あの時、メダルどうこうよりも、2011年の震災での苦難を超えて、最高の演技をみせてくれた事が本当にうれしかったです。

震災で、打ちひしがれた宮城県民にとっては、希望の光を与える”メシア”のような存在だった、と思っています。

これからは、自分のために、さらに技術を極め、エンタテナーとして活躍されるよう、願うばかりです。


フィギュアスケートLife Extra アイスショー2022 (扶桑社ムック)