仙台市がスマホ利用のスタンプラリー、買い物4千円で2千円分のデジタル商品券

仙台市では、消費振興策で、スマホ利用の、買い物デジタルスタンプラリー「めぐトク」を開始しました。

スマホに専用アプリをダウンロードし、基本は、商店街ごとに4つ異なる店でか、又は、同じ店を別の日に4回、各1000円以上買い物で1個のスタンプで、4個貯めると、2000円分のデジタル商品券(アプリで提示)が貰えるというもの。

上限は、デジタル商品券2万円分、還元率は最大50%。2023年の2月28日までですが、予算消化されると終了。


大変結構な話ではありますが、若干注意点があります。(10/25更新)

  • 参加している商店街の中小店、又は参加しているスーパーなどでのみで、スタンプ集め・利用が可能ということ。
     
  • 計4000円以上の買い物で貰える商品券は、1000円分がエリア限定中小店用、1000円分が共通券となっており、参加店でも使えない店、地域がある。
     
  • 商店街がない地域(その他エリア)では、大型スーパーなどの「共通券のみ」の店があれば、貯めたり、使ったりできるが、そこで貯めた商品券は、上記のように半分は、他の中小店でしか使えないので、実質還元率が最大25%になってしまう場合がある。しかも、同じ店に別な日に行っても貯まらない、など集めづらい。
     
  • 支払い方法は、制度上では問わない事になっているが、店次第。参加店でも、クレジット払いはスタンプ無しという店も実際にあった(店側で訂正あり)
     

と、いうことで、お目当ての店が参加店かどうか、使いたい支払い方法が、スタンプと対応しているか、確認してからの方が、がっかりしなくて済みそうですね。

尚、アプリの利用は仙台市民でなくてもいいので、仙台市に通勤している方や買い物に来る方も、利用する価値はあると思います。

参加店には、飲食店や、ホテルなども一部はいっています。尚、タバコ、切手、出前、通販など対象にならない買い物、サービスがあるので要確認。

▶️ 「めぐトク」