5月20日から仙台青葉まつり

今年で22回目となる青葉まつりが、定禅寺通りを中心に、5月20日(土)-21日(日)開催される。名物のすずめ踊りと武者行列が市内中心部で展開される。特におすすめは20日の「子すずめ踊り」。来年はきっと自分の娘を出場させたくなること請け合い。

プロバスケ89ersがプレーオフ進出

プロバスケットbjリーグの仙台89ersが、9日首位の大阪を破り4位以内確定、29日から東京有明コロシアムで行われるプレーオフ・トーナメントへの進出を決めた。プレーオフには、大阪、新潟、東京の出場が決まっている。また、レギュラーシーズンは15、16日にホームで現在3位の東京との試合が残っている。
プロ初年度としては、ノルマ達成というところだが、短期決戦を逆手にとって、優勝目指してがんばってほしい。

金メダルの荒川選手が仙台市内をパレード

3月27日(月)昼、トリノオリンピックで女子フィギュアで日本唯一の金メダルを獲得し、少女時代を仙台で過ごした荒川静香選手が、仙台市内の東二番丁通りをパレード。終点の勾当台公園で県民栄誉賞や市の賛辞の盾などが送られた。
 ⇒河北新報の記事
#自分も公園に行って見たが、もの凄いひとだかりで、豆つぶのような荒川さんが黒いセーターに金メダルをぶらさげていることだけが分かった。小さい子供があちこちで「見えないよう」と駄々をこねていた。
残念なことに、この機会にスケートを始めたいと子供が思っても、仙台には通年で練習できる場所がなくなりつつある。日本フィギュアの発祥地ではあるが、発展の地として将来的に語られるようにはなりそうもない。