1/14(金)大崎八幡宮どんと祭、今年は一部シャトルバス無し

今年も恒例、国宝大崎八幡宮(仙台市青葉区)のどんと祭こと、「松焚祭」(まつたきまつり)、裸参りが、1月14日(金)が行われます。

「御神火」の開始時間は明らかではないですが、16時以降かと思われます。尚、祈願受付時間は9時~22時となっています。

例年と異なるのは、

泉中央、中山方面からの直通バス、国際センター駅からのシャトルバスが、運行されない点です。

但し、仙台駅前(ロフト南)からの臨時シャトルバスは、15時から20時まで運行されます。

離れた小学校などに、臨時駐車場も設定されていますが、寒空の中、行き来の歩きも大変なので、仙台駅前からの路線バスや、臨時シャトルバス(2ページ目)、またはタクシーを利用した方がいいでしょう。

尚、大崎八幡宮前の県道31号線は、当日、16時から21時まで一般車両駐停車禁止で、乗降できません(正月とは違います)。

例年「裸参り」に参加する学生さん、若手社員が震えながら参道を上がる姿には、拝みたくなりますが、雪、降らないといいですねえ(期待してたりw)。

参加される方は、体調整えて、がんばって下さい。

ちなみに、先日NHK仙台で紹介された、珍しい青色の松川だるまを、八幡宮では、年中販売しているそうです。今年の縁起物、おみやげとして、いかが。

尚、マスク等のコロナ対策の上、御神火には、ダイオキシン発生の元となる ビニール等を入れぬ様と、注意がされています。