9/10-11定禅寺ジャズフェス、限定縮小開催

9月10日(土)-11日(日)に、仙台市中心部で開催予定の、おなじみ街角ライブの祭典、定禅寺ストリート・ジャズ・フェスティバル(音楽ジャンル不問)ですが、当初の8ステージ、273バンドから7ステージ、98バンドに縮小して開催という事になりました。

新型コロナ急拡大を受けての措置で、出演バンドを宮城県在住者限定、合唱・コーラスジャンルの中止、などによるものです。


例年なら90ステージ、700バンド、出演者5,000人超という規模から、大幅に絞り込んでの3年ぶりの本開催予定が、さらに縮小となってしまいました。

また、例年、内外の著名プロ・ミュージシャンが出演する、「河北タイアップステージ」も、中止になりました。これは残念。

ただし、NHK仙台放送局前の屋外ステージで、9月11日(日)14時-16時に行われる、NHKタイアップステージは、開催予定。

入場無料で、出演は、武田真治、秩父英里スペシャルバンド他が予定。

着席分には、当日朝に整理券配布・午後現地抽選発表。立ち見のもあり、ですが、入場制限の場合あり。

雨天決行。雨天時でも、傘禁止で、雨合羽必要とのことです。

今年出演予定だった県外バンドの皆さんには、本当に遺憾なことですが、仙台でも、医療逼迫で、コロナ以外でも救急対応が厳しくなっているので、ご理解頂きたいところです。

 
(9/5追記)出演バンドリストと会場が発表になりました。比較的のスペースの取れる、公園などの会場に限定されています。

ビックバンドも、いつもの市民広場で演奏されますが、400席限定と入場制限があるようです。その他、演奏会場ので飲食禁止、マスク着用など、注意事項があります。