雑誌「ダ・ヴィンチ 2020年8月号」で伊坂幸太郎特集

ちょっと遅くなりましたが、雑誌「ダ・ヴィンチ 2020年8月号」で、『伊坂幸太郎の20年』という特集をやっていましたので、ご紹介。

関係の深い各氏や、ファンである著名人の寄稿の他、書下ろし小説「猫は気楽でうらやましい」も掲載されています。

●特集1
ずっと追い続けてきた小説の可能性
伊坂幸太郎の20年

◎今、このときだから届けたい物語 『逆ソクラテス』インタビュー
◎キーパーソンが語る 伊坂幸太郎と私
斉藤和義、朝井リョウ、新井久幸、水野敬也、大塚いちお、川口澄子、土方正志 ほか
◎[ロングインタビュー]『ダ・ヴィンチ』バックナンバーとともに振り返る 伊坂幸太郎の軌跡
◎20年目の「現在」を知るために 伊坂幸太郎が最近触れた10作
◎話題のあの人が伊坂作品に惹かれる理由 佐倉綾音、小池美波(欅坂46)、フワちゃん
◎書き下ろし小説「猫は気楽でうらやましい」

購入は、紙雑誌の方は、9/24現在、アマゾン(税込み700円)くらいですが、
電子書籍版は、
Kindle電子書籍(税込み495円)及びKindle Unlimited(月額980円)、
楽天Kobo電子書籍版(税込み550年以下同)
honto電子書籍
Kinoppy電子書籍

に加え、BOOK☆WALKER(税込み550円)で購入可能です。

発売日:2020年07月06日
出版社:KADOKAWA